はじめての株投資!新規IPOへの投資とトヨタ株価

これから株を始めようとする人に新規IPO株や銘柄選びなどの情報を説明します。
まず、現在の日本は空前の株バブルと言え、日本経済はまさにこのことで大きく成長しており、全世界が日本への投資をしています。
また、市場での新規上場を果たす企業も多く、大型小型を問わず新規IPOを発表する企業も多いです。
まさに、バブルと言え、2012年末の政権交代から値を上げた日経平均が21,000円にも到達する勢いで、今後、オリンピックまでに1989年の高値38,975円を超えるという評論家も多く、株式投資にも注目が集まっています。
今から銘柄選びを行う場合、どのような銘柄を選ぶと良いかは、実は、非常に難しい選択です。
ただ、投資方法を決めることが先決で、長期で投資を考えるのか、短期で投資を考えるのかです。
長期投資であれば、現在はかなり高値の水準であるため、優良企業で出遅れの低位株が良いでしょう。
トヨタ自動車を見てみると、2011年の11月に2,330円のトヨタ株価が現在では、8,000円を超える水準までになっており、2015年の3月には、2007年の高値を抜き、新高値である8,783円となっています。
トヨタ株価はこの2年でおよそ6,500円も値を上げましたが、グローバル企業でもあるトヨタが為替レートや様々なファンダメンタル要素の影響を受け、価格を吊り上げていますので、現在のトヨタ株価が割高であることから長期投資には向きません。
新規IPO株に投資をお考えの人であれば、上場後に乱高下し、しばらくして価格を大きく下げる傾向がありますが、長期投資では配当益などのメリットもあるため、価格の上下に左右されず、安定して株を持つことが目的で、財務力に強く、企業ノウハウが高い会社の株式を選ぶことが良いでしょう。